【役立つ情報が満載】海外FXの口座開設方法を伝授

記事一覧

グラフ

海外のFX業者の特徴

海外FX口座開設をする前に確認しておくべきことは、口座開設をしたい業者が日本語サポート対応しているかです。そして、FXで利益を上げた時の税金です。海外FXは国内と異なり申告分離課税ではなく総合課税になります。

お金を持つ人

スキャル取引したい方向け

海外FXで口座開設をする一番のメリットは、金融庁の規制を受けないことにあります。日本国内では最大10倍までレバレッジを下げる動きもあり、そうなると証拠金を多めに用意しなければならないです。海外FXなら規制適用外なので問題なく運用できます。

男性

無料で開設できる

海外FXの口座開設は、入会金など必要なく無料で開設できます。取引するには証拠金を入金しなければなりませんが、入金は手数料かからず無料でできるだけでなくキャッシュバックやポイント還元してくれる業者があります。

お金を持つ人

キャンペーンを活用

海外FXを始める上で必ず必要になることは口座開設になります。難しい手続きではありませんが、やり方によってお得に解説することが可能です。詳しい情報についてはインターネット上にある情報サイトを確認するのが一番です。

男性

短期間で開設できる

海外FX会社で口座開設をするメリットは開設までの期間が短いことです。インターネットサイトを利用して行うからです。住所などの入力は国内会社とは異なるので確認することが必要です。また、会社とはメールでのやり取りとなるので確実な入力がポイントです。

嬉しい日本語対応

男性

必要書類はアップロード

レバレッジの大きさなどの魅力で海外FXをやる人が増えています。海外FXをやる場合にはまず口座開設をする必要がありますが、国内FXと同じような手順で行えます。インターネットを利用して口座開設ができるので、海外FXだからといって難しいことはないのです。事前に知っておくべきことは日本語対応かどうかという点です。日本はFX投資が盛んなので、多くの海外FX業者は日本客を取り込むために日本語対応になっています。中には日本人スタッフが常駐している業者もあります。初めて海外FXをやる場合は日本語対応の業者を選んだ方が安心感があります。海外の業者に口座開設する時には必要な書類を準備して、オンラインでアップロードします。そのためには事前に必要書類をスキャナーでパソコンに取り込んでおきます。日本に支店のある業者なら簡単ですが、そうでない業者の場合はアップロードできないと口座開設できない場合があります。もしスキャナーがない時は郵送で書類を送ることになりますが、海外なので日数がかかります。その他で知っておくべきことは、信頼できる海外FX業者かどうかを調べることです。口座開設してからでは遅いので、事前にチェックをします。チェックの方法はホームページを見て、その業者の拠点となる国で金融庁に登録されているかどうかを確かめます。金融庁に登録されていれば安心して取引ができる業者なので、口座開設をしても大丈夫です。ネットで口コミを調べるのも良い方法です。

Copyright© 2018 【役立つ情報が満載】海外FXの口座開設方法を伝授 All Rights Reserved.